製薬会社「病気治してしまうと儲からなくなってまうなあ…せや!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク





1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:37:10 ID:rem
製薬会社「治療薬やなくて症状を抑える薬ばっかつくったろ!w」

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551199030/

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:38:19 ID:rem
こうして日本人は花粉症ながん患者ばかりになるのであった

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:38:33 ID:g8N
という妄想

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:41:38 ID:rem
>>3
例えば花粉症を根絶するなら杉自体をどうにかすればええ
やらんのは儲からんからや
企業やからそれで正解なんやけどな

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:42:20 ID:N9z
>>9
すぎは育ちやすいから木材として有能なんや
だからわざわざ植えてるんやで

17: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:43:14 ID:rem
>>11
無花粉杉があるのに植えてないし、森林の管理者おらくなって過剰放置気味やで

18: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:43:39 ID:N9z
>>17
無花粉杉なんて普通の杉より高くなるやろ?
利益が出ねーんだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:39:49 ID:OKh
陰謀論好きそう

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:41:20 ID:g8N
殺虫剤の会社も殺虫剤売るために耐性付けたゴキブリ野に放ってるんやろ?

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:46:07 ID:rem
>>7
新しい殺虫剤作ったらゴキさんが勝手に耐性つけて進化してくれるんやぞ

15: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:42:57 ID:NqP
???「ワクチンは悪!製薬会社の陰謀!」

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:43:46 ID:Gst
>>15
製薬会社の親玉はアンブレラやしそれを裏から操ってるのはフリーメイソンやで

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:43:54 ID:N9z
>>19
すげえ

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:44:23 ID:fm4
>>15
でも実際副作用とかあるしなあ
肉親とかがその影響をもろに受けたら悪に見えるし
難しい

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:43:09 ID:Ezx
杉自体をどうにかするのはいうほど製薬会社の仕事か?

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:44:55 ID:rem
>>16
違うで
ただ、花粉症を解決せずに症状抑えるだけの薬を出してるのが製薬会社やで
舌下免疫療法とかみたいな体質改善方向の治療は一向に流行らんしな

21: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:44:09 ID:ZbG
製薬の話をするのか林業の話をするのかはっきりしろ

25: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:45:41 ID:Gst
先の大戦なりで焼け野原になった山に杉植えまくったらめっちゃ繁殖して
今は誰も切る人が居ないからやべーことになってる

30: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:49:18 ID:uHQ
>>25
木は沢山あるのに活かされない現状はもったいない

32: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:51:43 ID:Gst
>>30
割り箸とかを中国から輸入してると知った時は笑ったわ
中国の山がつるっぱげやけど変わりに日本の自然は守られたのでセーフ

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:53:18 ID:rem
>>32
育った後は言うほど二酸化炭素を分解しないぞ

42: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:56:26 ID:rem
わざと治療薬作ってないんじゃないとしたら
長い時間と莫大な金かけて昔の薬をちょっと改善するぐらいしかできないゴミ企業ばかりということか?

44: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)01:56:52 ID:scD
殺虫剤メーカーがこういう理屈で虫を即死させられる商品作れるけど作らないんやっけ?

49: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:02:08 ID:Gst
>>44
殺したいだけなら塩素系洗剤と酸性洗剤混ぜてプシュで行けるんちゃう
人体に影響少なくするのが難しそう

51: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:07:03 ID:rem
陰謀論だ!
とか言う奴って頭悪いんか?
利潤を追求する企業としては症状抑える薬出すのは普通のことやろ
それが本当かどうかは別として、治せる薬を出せてない今やとそうやって馬鹿にしてもええやろ
ワイの言ってることがおかしいなら、治せる薬の例を出すか、治せる薬を作ることがどれだけ難しいかを書けばええのに

52: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:07:54 ID:hBb
>>51
なんの知識もない奴に薬学を一から教える
って何時間かかるか分かる?

54: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:08:58 ID:rem
>>52
知識あるやつに説明するのと同じ説明して見たらええやん

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:10:54 ID:hBb
>>54
そんな暇はない
大学へ行け

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:11:11 ID:jLz
治す薬作ったらガッポガッポ稼げるんちゃうの
ガンの新薬の薬価見てたら

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:11:59 ID:q2S
>>58
病気が根絶されたら儲からんってことやろ

64: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:13:46 ID:1Wv
>>59
でもガンやと予防薬はともかく特効薬は常に一定の需要あるから大儲けやろな

66: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:14:11 ID:rem
>>58
というか薬で治せんのなら別の治療法に力入れたりPRするべきやのにな

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:12:36 ID:NOB
根治療法の抗生物質とかは儲からんから作らんというのは企業としては正しいやろ
根治系は薬価高くして症状抑制系は薬価下げればええ話

70: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:15:19 ID:rem
>>60
うん、企業としては普通
でもそうやって主張すると薬に自信ニキから陰謀論だ!とか言われるで

65: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:13:49 ID:jLz
ゲーム機とかOSみたいに寡占されてる業界ならともかく
自由競争の下やったらどっか根治薬作るとこでてくるんちゃうか?

75: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:17:14 ID:rem
>>65
人材も資金もない小規模の会社が研究できるほど簡単じゃないってのはわかる
大きい会社が開発できんのは恣意的なのか、もしくは怠慢か無能やと思うけど

69: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:14:49 ID:0fu
というか薬のせいで老人増えてるからな
もう少し死亡率は高くてもええわ

71: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:15:29 ID:OKh
根治薬なんか開発できたら爆売れで利益独占できるし特許だって取れるし、いい事しかないやん
アホなの?

82: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:20:06 ID:rem
>>71
開発費と利益が釣り合うか不透明やし、長い目で見たら患者が居続けたほうがええやろ

86: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:23:06 ID:OKh
>>82
患者が居なくなることはないし、競合製薬会社もあるから
他者よりも優秀な薬を開発しないと売れない

87: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:26:20 ID:rem
>>86
治してしまったらその分のマーケットは無くなるやん
あと、優秀な薬開発してなくても昔から同じような薬が売れ続けとるやん
優劣よりCMやろ

74: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:17:03 ID:jLz
あとワイが経営者やったら根治薬の開発規制するより
根治薬は根治薬で売って、治療薬の価格下げて買える人を増やした方が儲かりそうな気するけどなあ
ボトムオブピラミッド云々の

88: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)02:27:16 ID:jLz
製薬会社って結局昔からの薬だけで儲けられれるもんなんか?
ロキソニンとかアスピリンとか薬価1錠1円とかやろ?

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメント

  1. 匿名 より:

    「花粉症」っていう言葉が生まれる以前、つまりそれ以前は病気として認識されてなかったのか? それとも違う解釈(推理)で別の名前で呼ばれた病気だったのか?

    それとも現代人の病気で昔は無かったのか? その辺が知りたい。