「蘇」とかいう古代日本の謎の料理wwwwwwwww

スポンサーリンク

スポンサーリンク





1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:56:41 ID:fS7

食べてみたい

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548525401/

2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:57:27 ID:fS7
蘇(そ)は、古代の日本で作られていた乳製品の一種である。文献には見えるが製法の失われた食品となっている。

3: コソボ式チングリ返し◆TIMPOw7fxY 2019/01/27(日)02:58:30 ID:QcB
蘇だねー

5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:59:05 ID:fS7
諸説に共通しているのは「蘇は乳を煮詰めた乳製品で美味しいもの」である。

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:59:11 ID:V8S
チーズかヨーグルトやぞ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:59:24 ID:2h7
醍醐みたいなもん?

13: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:00:14 ID:icq
>>7
醍醐はインド料理やろ

17: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:01:02 ID:V8S
>>7
醍醐と同じものって説もあるらしい

45: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:08:11 ID:41L
>>17
じゃあ後醍醐かもしれない

8: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:59:26 ID:Cei
wikiみてきたけどロマンあるな
蘇は乳を煮詰めた乳製品で美味しいものとかいう定義

10: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)02:59:47 ID:fS7
現在に残る当時の文献が少ないが、製造方法は延喜式[2]や「政治要略」に記され、
「蘇を作る方法は、乳を一斗煎じて、一升の蘇が得られる」
程度の記載であり、このまま濃縮牛乳を作っただけでは、日本の気候風土から腐敗してしまうので、なんらかの処理がなされていたとも言われている[5]。
また、生乳の固形分は12%であるため厳密に原料乳比10%に濃縮することは不可能である[9]。

55: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:09:33 ID:93y
>>10を見る限り単純な濃縮以外に裏ごしやなんかの処理で
いくらかの固形成分が失われているってことかな?
保存食ってことはヨーグルトは厳しそうやっぱチーズかなあ

11: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:00:00 ID:Oq4
古代日本って乳出る動物を家畜化してたんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:00:28 ID:WpA
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87
ウィキで作られてるやん

19: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:01:11 ID:fS7
>>14
それは推測にすぎない復元やからなあ
製法ガバガバすぎて確実な再現無理やし

15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:00:41 ID:fS7
古代日本にチーズやヨーグルトがあったって最高やない?

18: コソボ式チングリ返し◆TIMPOw7fxY 2019/01/27(日)03:01:07 ID:QcB
飴みたいなミルクケーキに近そう

20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:01:14 ID:Cei
クックパッドにあって草

25: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:02:27 ID:fS7
失われたものってなんでこんなにロマンを刺激されるんやろうか

30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:04:12 ID:Oq4

>古代には東国においても多くの牛が飼育されており、『延喜式』によれば東国すべての国で蘇を貢納している。

わざわざ乳製品で年貢収めさせる意味あったんかな
牛を家畜化してる集団がいたんか、農耕民が片手間にやってたんか
年貢にするくらい日持ちする乳製品作るにはそれなりの技術いるやろうし前者っぽいけどなあ

33: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:05:02 ID:fS7
>>30
それが本当に疑問
米の方が長持ちするよね

31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:04:23 ID:zzM
レアチーズやぞ

41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:07:26 ID:Oq4

クックパッドで蘇作ってるやつ結構いてワロタ

「蘇 クックパッド」で検索すると
「【みんなが作ってる】 蘇のレシピ 【クックパッド】」って出てくるんやけど
絶対みんなが作ってるわけないやろ・・・

53: コソボ式チングリ返し◆TIMPOw7fxY 2019/01/27(日)03:09:25 ID:QcB

56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:09:40 ID:fS7
美味しそう

64: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:10:41 ID:jx5
>>56
生キャラメル的な感じを想像するな

67: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:11:05 ID:iVT
>>64
ワイは味噌にしか見えんわ

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:10:08 ID:fS7
牛乳飲みたくなってきた

65: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:10:51 ID:N1D
蘇と醍醐と酪とかいう日本の寺で作って外に漏らさないよう社外秘にしてたら
結局作り方がイマイチ分からなくなってしまった謎の食い物

69: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:11:29 ID:fS7
>>65
年貢になってたくらいだからそこまで特別な技術要らなそうなんだけどなあ

70: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:12:08 ID:IzV
ていうか日本に牛乳を飲む文化あったんやな

83: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:15:27 ID:ST0
>>70
仏教の関係で廃れた

84: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:16:10 ID:Eot
>>83
仏教乳もアカンのけ?
シッダールタ乳粥喰ってたくせに?

92: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:17:23 ID:ST0
>>84
当時は今ほど情報伝達正確やないから誤解して広まった説

72: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:12:36 ID:fS7

74: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:12:42 ID:jx5
思うんだけど、あくまでも携行、管理しやすいように煎じて固めただけで、
実際に食う時はお湯で戻したりしたんやないか?

75: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:12:57 ID:fS7
>>74
味噌みたいな感じ?

77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:13:04 ID:jx5
>>75
せや

78: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:13:40 ID:Oq4

ウィキのソース元になってる論文j-stageで見れるな
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1987/39/4/39_4_349/_pdf/

これによると
・作ってたって言うより「貴族が作らせてた」みたい(古代の文献で出てる)
・牛乳は相当煮詰めると1年経っても腐敗しない(研究者が実際に試してる)
・だからおそらく牛乳を長時間かけて煮詰めてただけ
・当時は甘い物が貴重やったから蘇の乳糖だけでも甘く感じたのでは?

こんな感じらしい

80: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:14:51 ID:fS7
>>78
1年腐敗しないってガチ?
冷蔵庫ないんやで

81: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:15:00 ID:Eot
>>78
その時代の人は乳糖分解できたんかねぇ
出来ないなら腹崩しそう

89: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:17:05 ID:Oq4
>>81
確か渡来人系は縄文人系に比べて乳糖分解得意なんよな

85: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:16:12 ID:fS7

86: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:16:40 ID:Eot
>>85
はえ~クッキーみたいな

95: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:18:13 ID:fS7
あとやっぱり砂糖入れないとあんま美味しくないっぽい

98: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:18:37 ID:N1D
>>95
そらそうやろな
ヨーグルトもチーズも甘い事ないからな

103: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:19:51 ID:jx5
まあ一応糖質はあるから…
よっぽど糖に敏感なら甘く感じないこともないんやないか

105: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:20:34 ID:Eot
砂糖なしやとカリカリしたチーズみたいな味なんやろか……

106: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:20:35 ID:Oq4
生産方法とか納め方については文献にいっぱい記載されてんのに
「どうやって消費されてたか」が全く書かれてないらしい
おそらく正月とか行事用ちゃうかって感じらしいけど

122: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:22:56 ID:Vwq
蘇は商品化されとるで

123: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:24:05 ID:Cei
wikiさん「蘇と酥とは同一の物では無い」
じゃあ酥の方はなんなん?

124: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:24:28 ID:N1D
醍醐、酪もあるしな

133: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:28:28 ID:GU1
蘇よりも干飯の方が気になるわ
20年位保存できるらしいやんけ

137: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:29:36 ID:ST0
>>133
古代人の胃が強かった説

134: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:28:37 ID:Oq4

こういうんガチで研究してる人楽しそうンゴねえ・・・

135: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:29:02 ID:fS7
>>134
こういうのって文献研究とか史学の片手間なんかね

136: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:29:20 ID:N1D
干飯って炊いた飯を洗ってから干すんやろ?
でんぷんとか全部流れてそうやな

139: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:30:30 ID:GU1
>>136
軽く水で洗ってから天日干し
現代なら炒めるか電子レンジでいいらしい

141: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:32:04 ID:fS7
人類史の中で食糧って面白いよな
現代は安価で色んなもの食べられるから恵まれすぎ

147: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:34:34 ID:N1D

ドゥルセ・デ・レチェ
牛乳と砂糖を煮込んでメイラード反応を起こさせてキャラメル化したアルゼンチンの飲み物
これとか割と蘇に近いんちゃう?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%89%E3%A5%E3%AB%E3%BB%E3%BB%E3%87%E3%BB%E3%AC%E3%81%E3%A7

150: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:35:03 ID:Eot
>>147
生キャラメルの溶けたヤツかな?

152: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:35:24 ID:fS7
>>147
これ普通に美味しそう

159: 名無しさん@おーぷん 2019/01/27(日)03:36:48 ID:xnv
法隆寺の近くだったかに蘇を模倣した物を売ってる店があったっけな
美味しかったで

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメント

  1. 匿名 より:

    飛鳥寺の近くに売ってたような
    自分はちょっと口に合わなかった
    殆ど忘れたけど濃厚すぎてチビチビ少しずつしか食べられんかった