魯山人とかいう何が偉いんだかさっぱりわからん昔の人 wwwwww

スポンサーリンク

スポンサーリンク





1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:11:18 ID:32z
海原雄山のモデルになるあたりクズやったんやろなぁ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546895478/

2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:14:53 ID:aFL
タニシにあたって死んだ人

3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:16:00 ID:Cdl
納豆を世界で一番かき混ぜてギネスに載った人だぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:18:53 ID:xbD
魯山人ブランドだぞ何となく凄そうな気にさせてお茶を濁せるんや茶碗だけに

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:27:41 ID:u7l
ステーキをわさびで食べるという方法を発見した人やっけ?

10: ■忍法帖【Lv=7,ギズモ,EPz】 2019/01/08(火)06:34:27 ID:FGL
破天荒なエピソードでブランディングし、日本美術で最も人気がある作家の一人
美食という言葉を提案した人
嫌われ過ぎて最後は糞尿にまみれて死んでいったという

24: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)07:23:21 ID:ZpI
>>10
おんj民の末路かな

12: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:37:29 ID:fqr
おいしんぼで名前しったけど実際に何したかは知らない

13: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)06:47:29 ID:OS9
亀仙人にみえた

20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)07:05:11 ID:FGL
海原雄山は魯山人をモデルにしたということになっているが
魯山人のいう美食は身分相応の食材で美味しいものを目指し、作法やもてなしも含めた茶道のような概念である
バブル期らしく金にものを言わせて究極的に美味いものを探すということではない

21: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)07:11:49 ID:FGL
書や篆刻などのグッズ販売、レストラン経営などを行なっていた実業家で
嫌味な正論をふりまいて世間を煽りフォロワー数を稼ぐ炎上芸人
今でいうzozoの社長やホリエ・ンみたいな感じ

22: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)07:16:25 ID:7zr
>魯山人は母の不貞によりできた子で、それを忌んだ父は割腹自殺を遂げた。

生後すぐ里子に出され6歳で福田家に落ち着くまで養家を転々とした。この出自にまつわる鬱屈は終生払われることはなく、
また魯山人の人格形成に深甚な影響を及ぼした。

ヒェッ

23: 名無しさん@おーぷん 2019/01/08(火)07:17:55 ID:7zr
悲しすぎるねえ・・・

6度の結婚(1908年、1917年、1927年、1938年、1940年、1948年)はすべて破綻、2人の男児は夭折した。

娘を溺愛したものの長じて魯山人の骨董を持ち出したことから勘当し、最晩年にいたっても魯山人の病床に呼ぶことすら許さなかった。

その一方、家庭の温かみに飢えていた魯山人は、ラジオやテレビのホームドラマの何気ない会話、微笑ましい場面によく肩を震わせ涙を流して嗚咽したという.

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク