ワイ、ガチで人生初青森&岩手へ その3(完)

スポンサーリンク

スポンサーリンク





前記事:https://ontama.net/2018/07/04/post-17706/

542: 1 2018/06/27(水)21:23:16 ID:R5R

・6日目

【行き先】
盛岡→水沢

【観光場所】
・龍泉洞

【食事】
朝食:福田パン
昼食:龍泉洞ラーメン+ミニカレー(龍泉洞の食堂)
夕食:盛岡冷麺(食道園)

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529200795/

543: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:25:34 ID:Lsz
見てるで

544: 1 2018/06/27(水)21:25:42 ID:R5R

この日は当初の予定では花巻+猊鼻渓の予定だった

しかしどうしても龍泉洞に行きたくなり、
また盛岡冷麺を盛岡で食べたい関係もあって急遽予定変更
(龍泉洞へは盛岡駅からバスで往復可)

バス発車まで時間があるので2日連続福田パンへ
朝7時から営業しているのがありがたい
no title

547: 1 2018/06/27(水)21:28:14 ID:R5R

キーマカレー+タマゴはネットの口コミだったがカレーを濃厚にしてとても美味しかった

盛岡駅→龍泉洞のバスの乗車時間は2時間15分ほど
車内にトイレがない代わりに、途中道の駅でトイレ休憩を挟んだ
(これは十和田湖→八戸のバスでも同様)

車窓からの風景も美しく飽きが来なかった(画像は岩洞湖通過あたり)
no title

550: 1 2018/06/27(水)21:30:30 ID:R5R
通過バス停の数がやべえことになって草を生やした
ネットで時刻表を調べた時は「主なバス停」数駅しか表示されないが実際はこれだけ通過する
no title

555: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:35:19 ID:AMC
>>550
券無し2660円で草も生えない
市内210円均一のありがたみよ

553: 1 2018/06/27(水)21:32:44 ID:R5R

到着。非常に胸の高鳴る入口
no title

no title

554: 1 2018/06/27(水)21:34:02 ID:R5R
日本三大鍾乳洞の1つ、龍泉洞にはここから入る
no title

556: 1 2018/06/27(水)21:35:34 ID:R5R
内部が暗かったため分かりづらい画像が幾つか続くかもしれないけれどご容赦いただきたい
非常に水が透き通っていて神秘的だった
no title

557: 1 2018/06/27(水)21:36:50 ID:R5R
洞穴内の温度は年中一定で10度前後とのこと
半袖ベースに薄手ものを羽織るくらいでちょうど良かった
no title

558: 1 2018/06/27(水)21:38:47 ID:R5R

日常生活ではなかなかお目にかかれない景色
天高く聳え立つ様子が印象的だった

コウモリが飛んでいるのが一瞬見えた
no title

559: 1 2018/06/27(水)21:41:09 ID:R5R

観光できるエリアには歩道が整備されている
岩の形状や色はさまざまだが、どこも濡れている

水滴があちらこちらからポタポタ垂れてくるので帽子を被っていた方がいいかもしれない
no title

560: 1 2018/06/27(水)21:42:24 ID:R5R
こういった「つらら石」は1cm成長するのに50年かかるらしい
no title

561: 1 2018/06/27(水)21:43:41 ID:R5R
水深35mの第一地底湖
透明度が高く本当にきれいだったが画像だとうーむ
no title

562: 1 2018/06/27(水)21:44:43 ID:R5R
天然の冷蔵庫であることを生かしたワインの貯蔵庫もあった
no title

563: 1 2018/06/27(水)21:45:54 ID:R5R
展望エリアから第一地底湖を望む
非日常的な岩肌に極めて透明度の高いドラゴンブルーの湖が映え非常に神秘的だった
no title

564: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:47:29 ID:4gj
写真で見ても綺麗さがわかるで…

565: 1 2018/06/27(水)21:48:08 ID:R5R

洞窟内では時折コウモリが飛んでいるのを目にすることができた(写真には収められなかったが…)
1番近い時には自分の身体から2mくらいのところまで飛んできたことがある

コウモリは目が見えないが、エコーロケーションで周囲の物体の位置を把握
大きいものは避け、小さい虫などは滑空で近づき捕獲するらしい、賢い
no title

566: 1 2018/06/27(水)21:49:40 ID:R5R

ちなみにコウモリは飛ぶとき全く音がしませんでした
逆に怖い

龍泉洞には5種類のコウモリが棲んでるらしいです
no title

567: 1 2018/06/27(水)21:52:22 ID:R5R

1時間くらいかけて見学したが、多分普通の人は30~40分くらいで十分なはず
現にかなり後ろから抜かして貰うことになった

龍泉洞は勿論洞穴が楽しみだったが、外の景色も本当に美しい
特にこの川などは奥入瀬渓流を彷彿とさせた
no title

568: 1 2018/06/27(水)21:55:20 ID:R5R

龍ちゃんソフトというのを食べる(ソフトクリーム食べてばっかだな…)

これまた濃厚で美味しかったです
no title

no title

569: 1 2018/06/27(水)21:57:26 ID:R5R

昼食は近くの食堂でいただく
龍泉洞ラーメン+ミニカレーのセット

ラーメンはあっさり風味の醤油ラーメンで、なめこや山菜が入っていたのが印象的だった
カレーには地元の牛肉が使われているとのこと

セットで1040円というのもリーズナブルに感じた
no title

571: 1 2018/06/27(水)22:01:25 ID:R5R

龍泉洞の入場券とセットで龍泉新洞科学館の入場券も手に入るので、そちらも見学
龍泉新洞は元々龍泉洞と一続きだったが、龍泉洞の前の清水川が大地を削り、
今では川を挟んで龍泉洞と龍泉新洞が位置するとのこと

鍾乳洞をそのまま科学館としている非常に珍しい形態で色々勉強になったが、
残念ながら内部は撮影禁止だった

572: 1 2018/06/27(水)22:02:12 ID:R5R
この入口を下っていくと鍾乳洞に入ります
no title

573: 1 2018/06/27(水)22:03:40 ID:R5R
龍泉新洞は入口と出口が異なる
この出口からの景色には何故かノスタルジーを感じた
no title

574: 1 2018/06/27(水)22:05:52 ID:R5R

帰りのバス乗車まで時間があるので近くの遊歩道を散歩
本当に景色が美しく、ほぼ4時間居たが全く退屈しなかった
no title

no title

576: 1 2018/06/27(水)22:07:42 ID:R5R

帰りは盛岡駅の数駅前の岩手医科大周辺のバス停で降り、2日連続喫茶店「クラムボン」へ
前日はいちじくケーキ、この日はチーズケーキ

相変わらず最高に美味しいコーヒーだった(ケーキも美味しかった)
no title

577: 1 2018/06/27(水)22:09:25 ID:R5R

そして夕食は盛岡冷麺発祥の店と言われる「食道園」へ

盛岡冷麺はスイカが入ることが多いようだが食道園の冷麺には入っていない
(右手前に見えるのはキムチ)

弾力のある麺、食べ応えのあるチャーシュー、今まで食べた冷麺の中で1番美味しかった
no title

579: 1 2018/06/27(水)22:11:35 ID:R5R

そして食道園からの帰り道、地図を90度読み間違えた影響で、無事1時間に1本以下の電車を逃すことが確定

折角なので、おんJ民の方に教えていただいた大食い魔女菅原さんのパン屋さんへ聖地巡礼
no title

580: 1 2018/06/27(水)22:12:53 ID:R5R
自家製酵母のパンで大変人気が高いらしい
営業時間が過ぎていることを分かって行ったが、今後盛岡に寄る機会があれば是非買おうと誓った

581: 1 2018/06/27(水)22:14:38 ID:R5R
そして1時間以上遅れで電車に乗り、この日の宿泊地の水沢駅で
教えて貰っていた通り今は南部鉄器の風鈴がホームに飾られていてとてもきれいだった
(なおこの日のこの時間帯は風が殆どなかった模様。。。)
no title

583: 1 2018/06/27(水)22:17:01 ID:R5R

・7日目

【行き先】
水沢→東京

【観光場所】
・平泉(毛越寺、中尊寺etc)
・猊鼻渓

【食事】
朝食:バイキング(ホテル)
昼食:カツカレー(猊鼻渓の食堂)
夕食:一人焼肉(一ノ関)

584: 1 2018/06/27(水)22:18:30 ID:R5R
ホテルから水沢駅の道中で
里崎氏の講演が無料って凄い
no title

586: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:20:38 ID:R5R
朝の時間帯はとても風鈴が揺れて涼しげだった
イヤホンしてるネーチャンがいたが、地元民なんやろな。。。
no title

587: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:21:35 ID:R5R
電車でほどなく平泉に到着
字体がすんごい
no title

589: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:24:21 ID:R5R

平泉の各名所間は歩いて行くには微妙に遠い距離なので、
バスの待ち時間等も考慮して、レンタサイクルを使うことにした

3時間500円の1日1000円だが、荷物を無料で預かってくれるのがありがたい

そして青森で見そびれた田んぼアートを思いがけず見ることができた
no title

590: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:25:38 ID:R5R
横から見るとこんな感じ
正面から見て丁度綺麗に見えるように作られている
no title

591: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:27:16 ID:R5R

数キロ景色を楽しんだ後、道の駅でこれも岩手名物というマスカットサイダーを飲んで休憩
栓抜き持ってなかったが店員さんがあけてくれて助かった

マスカットの抜けた感じの爽やかさと炭酸の清涼感がマッチして良い感じ
no title

592: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:29:45 ID:R5R

国の史跡に指定されている柳之御所史跡公園

「ここにこんな建物が立っていた~」「柱の間隔からして小規模な建物であることが~」のような説明書きはあちこちあったが、
特に何か建物が残っているわけではないので視覚的なインパクトは小さかった
no title

593: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:31:06 ID:R5R
そして平泉と並ぶ世界遺産である毛越寺へ
念の為読みは「もうつうじ」
no title

594: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:33:58 ID:R5R

松尾芭蕉の「夏草や~」を新渡戸稲造が英訳し、毛筆で揮毫したものの句碑
新渡戸稲造は岩手生まれらしい

エンシェント・ウォリアーズってかっこいい(コナミ

no title

595: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:35:27 ID:R5R
平成元年建立の本堂。5円玉入れて色々お願いしてきた
no title

596: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:36:32 ID:R5R
おみくじ引いたら小吉だった
旅行した方がいいらしんでお盆休みにまたどこか行きたい
no title

597: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:39:24 ID:R5R

中央の池を中心とする非常に美しい庭園
奥州藤原氏がこの世の浄土を作ろうとしたというのも納得
no title

no title

598: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:40:20 ID:R5R
明治神宮から分譲譲渡されたというアヤメ園も
no title

599: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:42:53 ID:R5R

遣水の遺構。そのまま残っているのは非常に珍しいそうで、平安時代のものとしては日本唯一らしい
no title

no title

600: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:44:20 ID:R5R

そして中尊寺へ

入口前には武蔵坊弁慶の墓もある
no title

no title

601: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:45:59 ID:R5R

敷地内に入り、急な坂道を数百メートル登る
これお年寄り大変ではないか…?

休憩所で名物の弁慶餅をいただく
味噌ダレが非常に美味しく汗をかいた身に沁みた
no title

602: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:48:51 ID:R5R
しばし歩いて本堂へ
敷地に入ってから本堂まで560m、金色堂まで800mとかなり距離がある
no title

603: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:50:13 ID:R5R
本尊は釈迦如来
手の形と表情に温かみを感じた
no title

604: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:53:17 ID:R5R

そして金色堂へ

今回の青森・岩手旅行の中で断トツに外国人観光客が多かったのはこの中尊寺だが、
その中でもこの金色堂は特に多かった

内部撮影禁止のため金色堂の画像はナシ
建物一面金色だが、内部の象牙や宝石を駆使した上品な意匠と金の色合いが印象的だった
no title

605: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:55:30 ID:R5R

金色堂を出てあわただしく平泉を去り、1度一ノ関駅へ

ここで大荷物を預けたかったが、東口・西口ともにコインロッカーが1つも空いていなかった
流石岩手南部観光の玄関口と言える駅…
no title

606: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:57:05 ID:R5R
仕方ないので大荷物を持ったまま猊鼻渓へ
単線の駅でした
no title

607: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)22:57:59 ID:R5R
このゲイビとかいうご当地キャラクターは15年ほど前のポケモンにいそうな感じ
no title

608: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:00:12 ID:R5R

5分少々歩いて舟下りの発着所へ
ここも自然豊かで美しい場所だった

チケットを買い、次の船を待つ間に近くの食堂でカツカレーを食べました(美味しかったです)
no title

609: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:02:55 ID:R5R

そして舟下りへ(前半は上り)

遊覧船に乗ったことは何度もあるが、こうして木製の舟に乗って船頭さんが漕いで進むというのは初めてでとても新鮮だった
まず、目線が遊覧船と比べて低いことに独特のワクワク感がある
no title

610: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:03:55 ID:R5R
船頭さんはガイドも兼ねている
話も面白く、良い時間を過ごすことができた
no title

611: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:06:32 ID:R5R

途中、一旦岸に上がって散策
この猪の横顔のように見える岩の、目の部分に願いの石(5個/100円)を投げ入れる
入ったら願うとのこと

ワイは飛距離は十分だったがノーコンぶりを披露するにとどまった
no title

612: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:08:18 ID:R5R
聳え立つ岩山の中には大きくオーバーハングするものもあり大変見ごたえがあった
no title

613: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:11:13 ID:R5R

帰りの新幹線に乗るべく一ノ関駅に戻る
えきねっとにて割引がつくが変更不可の券を買ってしまっていたため、3時間近く時間を潰す必要があった

大荷物を持ったままどこか入れる店がないか30分ほどうろつき、
結局駅前の焼肉屋で人生初の一人焼肉を楽しんだ(一人カラオケとの二択の末)
no title

614: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:13:37 ID:R5R

お土産の中にはこういったものもあったので結構重くなった
no title

no title

615: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:14:15 ID:R5R

以上ですね

グダったりもしたけど見てくれてありがとうございましたやで
「見てるでー」って書き込みがとても励みになりました

616: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:16:16 ID:R5R

青森も岩手も食べ物、景色、建造物、どれも印象的なところだった
まだまだ広くて行ききれていないので、またの機会に今回行けなかったところなど行きたいと思います

特に秋田県にまだ行ったことないので、秋田を旅行する機会あったら今回青森や岩手で行きそびれたところも
一緒に行けたらなと

620: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:18:01 ID:R5R

今回の旅行で行ったことない都道府県が2つ減り最新が↓に

【東北】秋田 福島
【中部】石川 福井
【四国】高知
【九州】佐賀 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

お盆休みにも旅行するつもりなので、今後は九州かなー

622: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:21:06 ID:Gvj
>>620
なんもないけど佐賀きてクレメンス

625: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:25:42 ID:R5R
>>622
祐徳稲荷神社はカラフルでテレビにもよく取り上げられてて行きたいなーと思ってるンゴ
焼き物の中では伊万里焼が1番好きかな

630: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:38:54 ID:1cq
>>625
伊万里は焼き物以外に伊万里牛もあるぞ

623: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:22:04 ID:2jL
たのしかった
ありがとう

624: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:23:55 ID:R5R

ランク付けはしないけれど、

食べ物
【青森】アップルパイ
【岩手】小岩井農場の乳製品、喫茶店のコーヒー

名所
【青森】龍飛崎、奥入瀬渓流
【岩手】龍泉洞

このあたりが特に印象的でしたンゴ

627: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:31:20 ID:f0h
なかなか充実した旅だったな、おつやで~

633: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:42:14 ID:R5R
旅行中の楽しみの1つはホテルでローカル番組付けっぱなしにすること
ローカルニュースとか、ローカル天気予報とか見ると「旅行来たなあ」って気分になれる

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク